SCROLL

お問い合わせ/資料請求

OPEN CAMPUS 来て、見て、体験

ABOUT01

Merit

メリット

未来が広がる柔道整復師
4つのイイトコロ

【カンケンならではの強み】
  • 自らの判断で治療可能

  • 独立開業という未来

  • 幅広い活躍の場と需要の高さ

  • 大卒初任給と同じ

自らの判断で治療可能

治療の風景

■他の医療系国家資格との比較

他の医療系国家資格の比較

国家資格の理学療法士や作業療法士は、医師の指示がなければ治療することはできません。しかし、柔道整復師は自らの判断で治療することができます。それだけ患者様に責任を持つということで、やりがいや喜びの大きい仕事です。

幅広い活躍の場需要の高さ

■活躍できる主なフィールド

活躍できる主なフィールド

従来は整骨院などで働くことがほとんどでしたが、現在は、スポーツ、医療など多様な現場で資格を持つ柔道整復師が求められています。必要な知識と技術を身につけた国家資格所持者として、活躍の場が広いことも大きなメリットです。

柔道整復師の写真 柔道整復師の写真 柔道整復師の写真 柔道整復師の写真

独立開業という未来

治療の風景

■健康保険適用について

健康保険適用について

医療系国家資格の中に「開業権」がある資格とそうでない資格があります。柔道整復師は「開業権」があり、個人で独立開業ができ、自らの判断で治療が行えるため、将来性のある職業の一つとして注目されています。柔道整復師による治療は、医師や歯科医師の治療と同じように健康保険が適用されます。

大卒初任給と同じ

治療の風景

■収入状況 初任給平均

収入状況

柔道整復師の初任給平均は一般企業に就職した大卒者と同じもしくはそれ以上。これは国家資格の強みと言えます。近年、初任給は上昇傾向にあり、中には28万円と比較的高めの整骨院グループも多数あります。また、将来自分で開業した場合は、自分の頑張り次第で多くの収入を得ることが可能な職業と言えます。

OPEN CAMPUS 2021 開催中

アクセス簡単!
参加できる
オンライン相談会も実施中!

詳しく見る

わからないことや悩みごとにお答え!

仲の良いお友達と一緒に参加したり、保護者同伴も大歓迎