国家試験対策力

知識を自分のものに!
合格に向けての道のり

1、2年次の学びをもとに、3年次には国家試験合格に向けてKANKENならではの充実した授業があります。
これらを着実にこなしていくことが合格につながります。

合格に向けての道のり
3年間の国家試験平均合格率

万が一の時でも安心!卒業後のフォロー対策

本校では、万が一国家試験不合格となった場合でも、在校生と変わりないサポートをしております。
すべての授業の聴講、模試の受験、国家試験対策ゼミの受講、合格に向けての個別面談などを無料で行っています。

Voice

上林 寛弥(2017年卒業)
出身校:兵庫県立明石清水高等学校

昨年卒業しましたが、国家試験は不合格。不安でいっぱいでしたが、KANKENでは卒業後一年間、無料で授業や国家試験対策ゼミが受講でき、また、在校時と変わらないサポートが受けられ、安心して学ぶことができました。国家試験合格に向けて同じ目標を持つ人と勉強することでモチベーションを保ち続けることができました。

上林 寛弥さん

入学前

事前学習の充実

入学後の学校生活や学習をよりスムーズに進めるために、事前学習会を開催しています。
先生や先輩、新入生同士と交流できる体験授業、グループワーク、講義を通して、楽しみながら柔道整復師の勉強内容に触れることができます。

Voice of Teacher

これからの社会にますます必要とされる
柔道整復師を目指して頑張りましょう。

住田 行志副校長

従来は整骨院で柔道整復師として働くことがほとんどでしたが、今はスポーツトレーナー、高齢者施設、整形外科など多様な現場で資格を持った柔道整復師が求められています。学校で知識や技術を教えるのは当然のこと。KANKENでは、学生たちが柔道整復師になるという夢だけでなく、柔道整復師になって患者様の痛みを和らげたいなど、常に高い情熱(志)を持って学べる環境を整えています。皆さんも先生や一緒に学ぶ仲間とともにこのKANKENで夢を実現する一歩を踏み出してください。

副校長 住田 行志

1年次

基礎を学ぶ!

骨や筋肉を知る解剖学や身体の働きを知る生理学を学び、医学の基礎知識を身につけます。
その知識がトレーナースキルやテーピング・包帯の技能を高めます。

■カリキュラム例
カリキュラム例

CLOSE-UP

授業
トレーナー理論

スポーツトレーナーとしてプロの現場で活躍できる即戦力になるための専門知識や技術を学びます。

ココが違う!関健補講
入学時スタートダッシュ講座

国家試験合格には1年次の勉強が重要です。4月・5月に主要科目の解剖学・生理学・基礎柔道整復学に絞り補習を行います。

Voice of Student & Teacher

高内  穂希[2年]出身校:兵庫県立生野高等学校 教員:北  道従

高内:親身になってくださる先生ばかりで、苦手だった解剖学の筋や骨に興味をもつことができました。

北先生:友人や先生とどんどん話し合うことで、みんなで興味を持ち、理解を深めて、将来まで役立つ基礎能力を身につけてください。

2年次

実践力を磨く!

ケガを負った人やスポーツ選手の対処方法を臨床実習で身につけます。
また、専門の柔道整復学では、どのようなケガ(外傷)にでも対処できる技術を習得します。

■カリキュラム例
カリキュラム例

CLOSE-UP

授業
臨床応用

痛みを緩和し、ケガの回復を早めるために効果的な手技を学びます。手技療法家である柔道整復師の手をつくる授業です。

ココが違う!関健補講
試験前+α勉強会

医学の知識は何度も繰り返さないと分からないものです。本校では授業外で少人数の補講を実施し、2年生の疑問を解決します。

Voice of Student & Teacher

水竹  礼斗[3年]出身校:兵庫県立姫路商業高等学校 教員:深川  宏子

水竹:2年生になって人の身体に触れる、臨床の授業が増えました。とくに整復固定学が面白かったです。

深川先生:臨床の授業が増える2年生では、1年生の基礎知識を活かし、より理解を深めていきましょう。また同時に、国家試験のこともそろそろ意識してください。つぎ込んだ時間は必ず結果に結びつきますよ。

3年次

総合力を高める!

仕事現場の臨床に即した授業で、柔道整復師法や療養費などの知識を身につけます。実技でも整骨院での治療を想定したシミュレーション授業で、患者様との対面、問診、視診、触診などを実習します。国家試験対策も強化されます。

■カリキュラム例
カリキュラム例

CLOSE-UP

授業
シミュレーション

整骨院での治療を想定し、来院された患者様と対面し、聴き出し(問診)、目で見る(視診)、触る(触診)ことで、症状を的確に判断します。

ココが違う!関健補講
国家試験塾

第1回から蓄積したデータをもとに傾向と対策を練ったKANKENオリジナルテキストを用い、国家試験全員合格を目指します。

Voice of Student & Teacher

長石  莉奈[2018年卒業]出身校:鳥取県立鳥取東高等学校 教員:近藤  龍市

長石:3年生になって国家試験への意識が変わりました。授業や補講で、過去問ベースに苦手分野を見つけたり、分からないことは先生に質問したりしていました。

近藤先生:1、2年生の積み重ねを凝縮するのが3年生。みんなに合格してほしいので、教員は授業に、補講に、質問に全力でサポートします!