高い合格率

全国平均を上回る 高い合格率をマーク

国家試験に向けての徹底指導で全員合格へ! 模試や個別指導で弱点を克服!

3年間の国家試験平均合格率

2016年国家試験合格率(第1位/近畿エリアの専門学校18校)

2016年国家試験合格率

3年間の国家試験平均合格率

3年間の国家試験平均合格率

合格までの3ステップ

弱点強化

パターンとコツをつかみ、繰り返し問題を解き、国家試験になれる。

国家試験に
 特化した授業

過去20年間の問題を分析し、国家試験の傾向を予測する。

徹底理解
徹底記憶

教員は学生が分かるまで徹底的に指導する。

1 弱点強化

豊富な国家試験 対策授業

1、2年次の前期・後期末試験に加えて実力試験を実施。早い段階から一人ひとりの弱点を把握し、特別補講を行うなど個別指導の中で理解力を高めていきます。3年次には国家試験と同じ形式の模擬試験を年5回実施し、国家試験に慣れていくことで本番に備えます。

スケジュール

2 国家試験に特化した授業

水曜・土曜に特別対策授業を実施

"合格"へ軌道修正。一人ひとりに徹底指導

相沢先生授業

範囲の広い国家試験は科目によって得意・不得意が生じがちなことから、面談を実施し、一人ひとりに合わせた指導を徹底。特別対策授業では、弱点を克服しながら理解を深めていけるよう教材にオリジナルテキストを使用するなど、合格に向けて全力でサポートしていきます。

Voice

夢に向かっていっしょにチャレンジ!

池上 友広副学科長

『理解して記憶する』。国家試験に合格するためには"応用力"が不可欠です。特に近年は理解の深さが問われる傾向にあり、今後も試験の難化が予想されます。しかし、正しい学習方法(山登りで例えると最短で安全確実なルート)なら合格は可能です。主要3科目を中心に着実に学力を養成し、さらに受験直前期には予想問題を活用。安心して本番に臨めるよう万全の体制でサポートしていきます。夢の実現に向かっていっしょにチャレンジしましょう。

副学科長 池上 友広

3 徹底理解 徹底記憶

補講制度  ※Ⅰ部が対象となります

関健では、理解できなかった箇所の復習や苦手科目を克服することを目的として、さまざまな補講を行っています。また、併せて勉強の仕方や取り組み方なども指導しています。理解できない箇所がなくなることによって、勉強に対する意欲も高まり、国家試験合格へとつながっていきます。(補講費用は無料)

主な補講

夏期授業

7月の中間試験で欠点(60点未満)の科目について、定められた日数分の授業を受けます。

学年 1年次 2年次 3年次
期間 最長15日間 最長18日間 最長17日間

※全科目欠点の場合

新入生スタートダッシュ補講

90分間補講

入学後の4月から5月まで、授業で遅れをとらないように復習や分からない所を徹底的に学びます。 国家試験合格には1年次での勉強が重要で、特に主要科目である解剖学・生理学・基礎柔道整復学に絞って補講を行います。